All-in-One WP Migrationを使ってのワードプレス引越し 最大アップロードファイルサイズ

ワードプレスのサーバー間でのお引越し。

便利だと評判のプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってやってみました。

mixhostへの引越しになります。

All-in-One WP Migrationで、エクスポートできるファイルサイズは512MBまでとなっているのかな?

今回、比較的小規模サイトということもあってか、エクスポートはスムーズにできました。

で、mixhost側でインポート(アップロード)するとき。

最大アップロードファイルサイズ:2 MB.

といったメッセージが表示されました。

最初、「ん、なんだ?」となりました。

All-in-One WP Migrationが、無料版にまた何か制限を設けたのか、と。

でも、少しして「たぶん、あれだな」と思い至りました。

PHPの最大ファイルサイズ指定。

php.iniを編集して、ファイルサイズを上げたりできるとかいうやつです。

つまり、プラグインの「All-in-One WP Migration」側の問題ではなく、使っているサーバー側の設定の問題となります。

自分はmixhostの、古めのユーザー。

php.iniの編集自体はできないみたいですが、cPanelより、それに近いこと(設定の変更)ができます。

そこで、そのPHPの設定を変更しました。

「upload_max_filesize」の値が2Mになっていたので、これを上げました。

(いくつが適当なのか、よくわかりませんでしたが、512Mに)

そして、再びワードプレス管理画面からAll-in-One WP Migrationのファイルインポートを試みました。

すると

 ・

 ・

 ・

今度はこれが出ました↓

なかなか、すんなりといってくれないものですね。

この8Mも、PHPの設定かと。

「post_max_size」の値が8Mとなっていたので、それを変更しました。

128Mが選択できる最大値だったので、それに変更。

そうしてやってみたところ・・・最大アップロードサイズが128Mに!

今回は、これで引越し(ファイルのインポート)はうまく出来ました。

インポートするときの画面に載っていた「最大アップロードファイルサイズを上げる方法」のリンク先はこちら↓になっていました。
How to Increase Maximum Upload File Size in WordPress | HelpDeskHelpDesk

これを読むと、
■memory_limit
■max_execution_time
■max_input_time
といった項目の値がネックになることもあるのかもしれません。

All-in-One WP Migrationを使ってのワードプレス引越しで、最大アップロードファイルサイズのところでつまづいた方は、このあたりをチェックしてみるといいのではないでしょうか。

利用しているサーバーのphp.iniの設定で、
・upload_max_filesize
・post_max_size
・memory_limit
・max_execution_time
・max_input_time
の5つの項目。
(下の2つの項目は、時間的な設定だと思われますが)

サーバーによって最大値に違いがありそうですが、これらを
・upload_max_filesize 128M
・post_max_size 128M
・memory_limit 256M
・max_execution_time 300
・max_input_time 300
といった値にする、と。

または、php.iniの編集ではなく、.htaccessへの記述で解決させるやり方もあるみたいですね。


php_value upload_max_filesize 128M
php_value post_max_size 128M
php_value memory_limit 256M
php_value max_execution_time 300
php_value max_input_time 300

↑これを、.htaccessに書くやり方です。

もしくは、「All-in-One WP Migration」のアップロード(インポート)用に、別途プラグインが作られているみたいです。

「All-in-One WP Migration Import」というもの。

これです → https://import.wp-migration.com/

512MB以下のファイルサイズであれば、Basicのほうでいいようです。

これを使って、引っ越しファイルのインポートをするのもありかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました