レンタルサーバー 対応TLSバージョンの確認方法

暗号化通信のプロトコル「TLS」。

SSLの後継プロトコルで、Transport Layer Securityの略となります。

TSLではなく、TLSなので、ちょい注意かも。

ともかく。

このTLSの対応バージョンがどうなっているのについてですが。

各レンサバ会社のサイトを見ても、よくわからなかったりします。

過去のお知らせで、「このバージョンを追加しました」と書いているところもありますが。

確認方法その1.サポートに聞いてみる

サポートに質問する方法です。

確認方法その2.無料のSSLチェッカーを使う

そのレンタルサーバーで運営しているサイトがあれば、外部ツールを使って調べる手もあります。

無料で使えます→https://www.ssllabs.com/ssltest/

結果が表示されるまでに、少し時間がかかります。

(だいたい数分程度か)

TLSバージョンついては、こういったふうに表示されます。

対応TLSバージョンの確認

このサイトだと、こうです↓

対応TLSバージョンの確認

主要レンタルサーバーの対応TLSバージョン

参考までに、現時点で私が調べた結果を載せておきます。

エックスサーバー

バージョン 対応
TLS1.3
TLS1.2
TLS1.1 ×
TLS1.0 ×

mixhost(ミックスホスト)

バージョン 対応
TLS1.3
TLS1.2
TLS1.1
TLS1.0

ロリポップサーバー

バージョン 対応
TLS1.3 ×
TLS1.2
TLS1.1
TLS1.0

さくらのレンタルサーバー

バージョン 対応
TLS1.3 ×
TLS1.2
TLS1.1 ×
TLS1.0 ×

ConoHa WING

バージョン 対応
TLS1.3
TLS1.2
TLS1.1 ×
TLS1.0 ×

コアサーバー

バージョン 対応
TLS1.3
TLS1.2
TLS1.1 ×
TLS1.0 ×
タイトルとURLをコピーしました