さくらサーバー 無料SSL設定後の常時SSL化

さくらサーバーで、無料SSLを設定した後の常時SSL化(※)は次のようにやるといいと思います。

(※)常時SSLといっても、
「http://●●」でアクセスされたのを「https://●●」に301リダイレクトする
(ワードプレスの場合)SSL化前に投稿した画像ファイルなどのURLを
https://~に変更する
といった内容になります。

サイト全体を完全に常時SSL化するには、リンクしてあるURLの変更(http://▲▲ → https://▲▲ )など、下記の以外にも手動で行う必要があるケースもあります。

ワードプレス(WordPress)サイトの場合

さくらインターネットが提供している常時SSL化プラグイン(無料)を使います。

「SAKURA RS WP SSL」という名称のプラグインです。

運営しているワードプレスサイトの管理画面から、プラグイン>新規追加 で、「SAKURA RS WP SSL」で検索するとみつかります。

使い方はこちら→【WordPress】常時SSL化プラグインの使い方 | さくらのサポート情報

ワードプレス(WordPress)以外のサイトの場合

.htaccessに次の記載をしてアップします。


RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]


さくらのヘルプページでは、ここに記載されています↓
WordPressを利用せずサイトを作成/公開されている場合 ~SNI SSLを利用~

タイトルとURLをコピーしました